Windows 10 Microsoft EdgeでGoogle検索を右クリックで

Windows 10 Microsoft EdgeでGoogle検索を右クリックで

Windows 10 コメントは受け付けていません 2668

「Microsoft Edge」で選択テキストのGoogle検索を右クリックで行う拡張機能を設定する方法

ブラウザーを見ている時に、気になるワードを見つけ、即座にそれを検索できると、とても便利ですよね。

Google Chrome や Firefox にはこの機能は備わっています。

Microsoft Edge ではこの機能をコルタナが担っています。

また、コルタナを無効にしてこれを既定の検索エンジン「Bing」で行うことはできます。

ただ、検索エンジンは「Google」で、とお思いになる方はかなり多いことでしょう。

そこで、今回は Microsoft Edge で google 検索を右クリックで行う設定についてご説明いたします。

この「Microsoft Edge」でも選択テキストの Google 検索を右クリックで行えるようにする拡張機能の導入は多少面倒ですが、「Google Chrome」などと同じように使えるようになるリますので、使い勝手が大変良くなります。

拡張機能のダウンロード

「Microsoft Edge」向けの拡張機能である「Google-Context-Menu-Edge」は、選択テキストの右クリックメニューにGoogle検索コマンドを追加してくれるものです。

最初に「GitHub」のページからこの拡張機能をダウンロードします。

この「Google-Context-Menu-Edge」は、「GitHub」のページから無償ダウンロードできます。

ページの右にある[Clone or download](グリーン色)ボタンをクリックするとプルダウンメニューが現れます。

プルダウンメニューの[Download ZIP]ボタンを選択し、拡張機能のソースコードを圧縮ファイルとしてダウンロードします

この圧縮ファイルを解凍し、中の「Google Search」フォルダーを適当な場所(デスクトップ等)にコピーしておきましょう。

 

【支持されて7周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、最速のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版

 

拡張機能の開発者向け機能

次に「Microsoft Edge」のアドレス入力ウィンドに「about:flags」と入力し画面を開き、「開発者向け設定」にある「拡張機能の開発者向け機能を有効にする」というオプションを有効にします。

チェックボックスを「ON」にし、変更を有効化にするために「Microsoft Edge」を一度再起動します。

拡張機能を読み込む

「Microsoft Edge」を再起動できたら、画面右上の「詳細[…]」ボタン-「拡張機能」メニューと移動し、「拡張機能」サイドバーへとアクセスします。

そのまま、「拡張機能の読み込み」ボタンをクリックし、ダウンロードした「Google Search」フォルダを選択 → 右下にある「フォルダーの選択」ボタンをクリックします。

サイドバーの一番下にある「拡張機能の読み込み」ボタンを押し、フォルダー選択ダイアログで「Google Search」フォルダーを選択すれば拡張機能が読み込まれます。

これで選択テキストの右クリックメニューで「Search with Google」コマンドが追加表示されるようになりました。

拡張機能の注意事項

なお、「Google-Context-Menu-Edge」をインストールした後、「不明な発行元からの拡張機能を無効にしました」というメッセージが表示される事があります。

この場合は、「有効にする」ボタンを押してください。

ただし、他の拡張機能をも一緒に読み込むことがないように注意してください。

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

ページトップへ戻る