エクセルでバラバラに分割入力されている年・月・日を一つの日付データに変換する方法です。

年月日が別々のセルに入力されていると日付として扱う事ができません。






例えば、年齢や勤続期間などの計算をしたい、といったときに困ります。

これらの計算を始める前に是非一つのデータとしてまとめておきたいですね。

 

 今回は、他の人から引き継いだファイルに一手間掛けて、別々のセルに入力された年月日を数式で扱える日付データに変換する簡単な方法を解説します。

ここで使用するのは、「数値」を「日付データ」に変換できる「DATE関数」です。

別々に入力されている「入社年・入社月・入社日」を「入社年月日」せるに日付として表示させます。

ポイント:表示させたいセルで、
「=+d」を入力、Date関数を選択しダブルクリック、各セルを選択し「,」入力、最後に「Enter」。