エクセル 日付関数 勤続年数や年齢を自動計算

エクセル 日付関数 勤続年数や年齢を自動計算

Excel / エクセル, Windows 10 コメントは受け付けていません 86






エクセル / Excel 日付関数 Datedif 勤続年数や年齢の計算

エクセルで2つの日付の間を計算するときに使う、Datedif 関数の使い方です。

社員名簿などで、年齢や勤続を計算する場合に必須の関数となります。

ポイント:
=DATEDIF(D3,$E$1,”Y”)&”年”&DATEDIF(D3,$E$1,”YM”)&”か月”

Y = 年 、M = 月

$ = 絶対参照(固定化する)

&(アンパサンド・アンド記号)
=計算式の条件をつなげたり、文字列をつなげる(接続詞)






【最新版】ネット光回線を徹底比較

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

ページトップへ戻る