Windows 10 アプリで余計な位置情報をオフするには

地図情報を検索したときに、本来の目的であるはずの場所が表示されず、自分が住んでいる近辺の情報が表示されたことはありませんか?

今回はそんな時、アプリごとに位置情報の利用をオン・オフにする方法をご紹介いたします。

また、手元にスマートフォンやカメラがなく、何気に、タブレットや2in1パソコンの搭載カメラで写真を撮影し、位置情報を消さずにSNSにアップしてしまった、といった失敗はありませんか?

Windows 10では位置情報を使うアプリを選択でますので、位置情報を使いたくなければ、事前に位置情報の利用をオフにしておくことをおすすめします。



カメラだけでなく、コルタナやEdge、そのほかのアプリの利用も個別のオン/オフもできるので、一度、確認しておくことをおすすめします。

「設定」より[プライバシー]を選択。

[位置情報]そのものを無効にするには「位置情報サービス」をオフにします。

また、更に下へ移動し
[詳しい位置情報を仕様できるアプリを選ぶ]で位置情報を使わないアプリを選択することが出来ます。