Windows 10 スタートメニューの「すべてのアプリ」を隠す方法

Windows 10 Creators Update のアップデートで「すべてのアプリ」の一覧を非表示にするオプションが追加されました。



「Windows 10 Anniversary Update」では、スタートメニューの左側をアプリの一覧が大きく占有していました。

「Windows 10 Creators Update」ではこの表示をオフにすることができます。

「すべてのアプリ」一覧を非表示にするオプションは、

「設定」より「個人用設定」を選択します。

「スタート」の「スタートメニューにアプリ一覧を表示する」をオフにします。

「すべてのアプリ」を非表示にした分、スタートメニューの横幅が狭くなり、 スタートメニューがスッキリとしました。