ハードディスクを丸ごと簡単バックアップ・コピー

使い方, 周辺機器 0 Comment 21

PCのハードディスクの調子がおかしいとか、容量アップをしたいというときはどのような方法があるでしょうか。

データーのみの引越しなら簡単ですね。

でもC:ドライブすなわちOSごとということになるとちょっと大変です。

クリーンインストールという手ももちろんありです。

新規インストールだとあれこれやっていると半日、下手をすると1日がかりの作業になりかねません。

そこで今回は、バックアップソフトを使わず、バックアップ機器のスイッチを入れ、黙って待っていれば済む方法をご紹介します。

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き

こちらなのですが、PCとUSB3で接続することもできますが、HDDコピーではPCに接続する必要はありません。

コピー元とコピー先のハードディスクを差してスイッチを押すだけですが、容量によっては多少時間がかかります。

注意事項としましては、新しいコピー先のHDDは同容量か大きいことが必要です。

例えば、500GBから1TBへということです。

ただし、そのまま500GBコピーしますので、新ハードディスクは半分の500GBが余ることになります。

余った分を例えば、E:ドライブとしてフォーマットしてもよいのですが、C:ドライブのパーテーションを広げることもできます。

広げる方法としては、「Partition Wizard Free Edition」を使えば簡単にパーテーションを広げてC:ドライブを1TBとして使用することができます。

ダウンロードし、CDに焼いてもっておくと便利です。

操作はとにかく簡単でCDから起動して、3ステップの操作で済みます。

1.操作したいドライブを選び「Move/Resize」を選択。

resize-partition

2.マウスで対象パーティションを移動もしくは拡張もしくは縮小させる。

resize-partition-1

3.最後に反映実行させるため「Apply」ボタンを押す。

resize-partition-2

「Apply」ボタンを押すまでは、操作の反映実行はされませんので、間違ったら最初から操作のやり直しがききます。

複数のドライブをつなげている場合は、該当ドライブかどうかよく確認して操作するようにしてください。

また、このツールにはフォーマットなど他の機能もいろいろありますので、時間があったらご確認ください。

フォーマットなどは、あっと言う間に終わります。

なかなか使えるツールでおススメです!

Wantedly People 名刺管理

Wantedly People 名刺管理

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

ページトップへ戻る