パソコンのスピーカー選びと再生音源

周辺機器 0 Comment 10

みなさんご使用のPC、ディスクトップにしろノートブックにしろ、音楽を聴くような時にどのようにされているでしょうか?

私が日常使用しているものを上げさせていただきます。

ノートブックのときは、本体がすぐ近くにありますのでイヤフォンという手もあるでしょう。

JVC HA-FX3X-R XXシリーズ カナル型イヤホン レッド

4000円くらいのものですが、低音からよく出ていてなかなか良いと思います。

ただ、イヤフォンは何時間も付けていられるものでもないですね。深夜であれば仕方ありませんが。

一般のスピーカータイプですと、

Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10

こちらも4000円くらいのものです。2Way・バスレフでトーンコントロールもついています。昔からスピーカーを選ぶポイントの一つとして、重いものを選べと言います。こちらもサイズの割にズッシリ?としています。YouTubeの音楽を長時間聞いていても癖がなく疲れません。

このCreativeには、Creative T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム Bluetooth SP-T12Wというワイヤレスモデルもあります。Bluetooth対応ですので、部屋のどこにでも設置して、PCやスマフォから音源を飛ばして再生することができます。

性能的にも周波数特性 : 20Hz~20kHz S/N比 : 80dB となっており、サイズ価格の割に頑張っているなと思います。

その他いくつかご紹介しておきます。

とにかく安いものとして、

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
こちらは1500円くらいですが、価格の割に評価が高く低価格商品としては一押しです。

音響メーカーのもの

BOSE(ボーズ) Bose PC用スピーカー ブラック Companion2 III BK 価格:¥10,800

 

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B) 価格:¥8,899

 

ONKYO GX-D90(B) WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W ハイレゾ音源対応 ブラック 価格:¥13,962

 

音源について

最後に、普段使っている音楽リソースを簡単にご紹介しておきます。

1.YouTube

2.Windows Media Player

3.iTunes

4.Radiko(FM音源)

2及び3は洋楽になりますが、世界中のあらゆるジャンルの音楽を楽しめます。(ポップス、ジャズ、クラッシク、シャンソン、フォルクローレ等)

iTunesは基本的に、MacOS用ですが、Windowsでもこちらからダウンロードして使用できます。

「Radiko」は日本各地のFM・AM局を聴くことができます。
スマホアプリもありますのでインストールしてみてはいかがでしょう。

Android Radiko

iPhone Radiko

PC作業しながら、好きな音楽をお楽しみください。

Wantedly People 名刺管理

Wantedly People 名刺管理

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

ページトップへ戻る