YouTubeで稼ぐ もう一つのネタ元検索方法

YouTubeで稼ぐ もう一つのネタ元検索方法

YouTube 0 Comment 6

もう一つのネタ元検索

前回は、ネタ元検索というで、「テキスト」

検索をご紹介いたしました。

それで、感動系などの話ならテキストを

打ち込めば検索できるけど、ほかに何が

あるんだと、お思いでしょう。

おもしろ画像スライド系はどうするんだ。

という事ですよね。

おもしろ画像なんかは検索できないから

探せないじゃないか!

と思った人もいると思います。

確かに画像は文字と違って検索できません。

いいえ、実はできます!

ご存じの方も多いことと思いますが、

「Google検索」で画像検索もできますね。

検索したい「画像」を検索窓に放り込んで

やれば、ネタ元がわかります。

この画像検索機能を使えば、

画像のネタ元を調べることもできるんですよ。

例えばこちらの動画

最初に出てくる「前足を合わせている猫」

の画像ですが

動画からキャプチャソフトを使い画像を

抜き出してグーグル画像検索で検索を

かけてみます。

するといろいろなネタ元が見つかります。

ネタ元には海外のサイトなどもあります。

他のネタもたくさん掲載しているサイトも

あります。

そのようなところからネタを集めてくれば

よいのです。

NAVERまとめは確かに利用価値は高いのです。

しかし、使いやすいがゆえに、そのネタを

使うと「これって見たことあるよ」って

事になりかねません。

画像検索には色々活用法がありますね。

画像検索の詳しい使い方はこちらのサイトを

参考にしてみてください。

https://goo.gl/HJoZgT

ネタを探す以外にも可愛い女の子から

Facebookで友達申請が来たけど

スパムアカウントではないか?

など、いろいろな用途に使えます。

いかがですか。

「テキスト」「画像」検索を駆使して

動画をどんどん作ってみて下さい。

Wantedly People 名刺管理

Wantedly People 名刺管理

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。

ページトップへ戻る