稼ぐスキル コピーライティング~7つのマインド 4~5

4、作業にフォーカス

作業にフォーカスするとは、文章を書くときは文章を書くことだけに

集中するという事です。

文章を書いているときに、例えば、Facebookを見たり、

メールをチェックしてみたり、

電話に出てみたりと違ったことも同時に行うようなことを言うのです。

 

これら文章を書いている最中に他のことにも気を取られているようでは、

まず良い文章を書くことはできません。

これらは、インターネットが普及したことの弊害でもあるわけです。

ネットが普及したおかげで、集中力が欠いてしまうという人が急増しています。

 

アメリカのとある研究では、

毎日何回もメールチェックをして注意がそれる人は、

マリファナ中毒の人よりもIQが低下しているとの報告があります。

メールチェックもそうですが、Facebookなどの「タイムライン」を

ついつい見てしまうといった人も要注意ですね。

 

一つ作業をすると決めたらその作業にフォーカス(集中)してください。

例えば、Facebookの記事を書くと決めたら、

それ以外のことは忘れてしまうといった感覚を持つことが必要です。

それぐらいの意識を持たないと、まず良い文章を書くことはできません。

ぜひこれを意識してください。

 

これは脳科学でも証明されているのですが、

2つの作業を同時に進行しようとすると、

その作業の価値が50%低下し

必要な時間が50%長くなる

と言われています。

 

複数の作業を同時に行うことは、

一見効率的に思われますが、

実は作業効率を低下させてしまっているのです。

 

ですから、複数のことを同時に行わずに

一つのことに集中して行ってください。

 

そうすることにより、クオリティーを高めることができ、

時間も短くすることができるようになります。

 

例えば、この1時間は情報収集に集中すると決めたら、

その時間は、情報収集のみを行います。

 

そして、次の1時間は文章を書くこととし、

この間は文章を書くことだけに集中します。

 

この方が結果的に時間を効率的に使うことができます。

 

ですが両方を同時に進行しようとして、

ネットや本を見ながら情報を収集しつつ、

併せて文章も書きながら作業をしようとすると、

情報収集の作業に1時間半、

文章を書く作業に1時間半

それぞれ時間がかかってしまいます。

 

さらに同時に進めてしまうと、クオリティーも50%下がってしまいます。

さて、以上のことから集中できる環境が必要であるという事がお分かりかと思います。

 

では、集中できる環境はどうやって作り出すか?

1朝方に書く

2机の周りを整理整頓する

3携帯の電源は切る

この3つを意識してください。

 

1朝方に書く
朝の生産性は夜の6倍ある

例えば、夜3時間かかって行う作業量は、朝だと30分で済んでしまうという計算です。

つまり、夜だらだらと時間をかけて考えて文章を書くよりも、朝方に集中して文章を書いた方が効率的に行えるのです。

 

2机の周りを整理整頓する

極端な言い方をすると、机に上にはパソコンだといった状態がベストです。

近くに本とかペンとかメモ帳などがあると、それだけで気が散ってしまいます。

そういったものが置いてあるとどうしても視線がずれてしまいます。

例えば、本が机の上に置いてあると、そういえばあの本は面白かったなどと、文章を書く以外に脳が使われてしまいます。

そうすると注意力が散漫になってしまいます。

 

3携帯の電源は切るs

これも上と同様な理由です。

携帯の電源が入っていると自分の意志とは関係なく、電話がかかってきたり、メールの着信音が鳴ったりしてしまいます。

そうするとその時点で集中力が切れてしまいます。

 

仕事が出来る人や成功している人は、掃除をするという事を本やネットで見聞きしたことがあるかもしれません。

これも頭の中から余計なものを排除して、集中できる環境を作っているという事なのです。

 

あなたがこれから書こうとしている文章は、お客様の悩みを解決し、その対価としてお金をいただくためのものなのです。

 

他のことを考えながら、片手間に書いてもよいといった文章ではありませんよね。

文章を書くと決めたら、是非あなたの大切な人を思い浮かべながら書いてみて下さい。

副業でお金を稼ぎたいけど得意分野がない!

5、商品に惚れ込む

あなたが稼ぐには、何かしかの商品又はサービスを紹介し、その対価として報酬を得ることが必要です。

コピーライティングの技術を使えば、正直どのような商品でも売れてしまいます。

時には相手の役に立たない商品までも売れてしまいます。

 

ですが、本当に良い商品、お客様の役に立つ商品でなければよい文章を書くことはできません。

これは、動画や対面で商品やサービスを販売する時でも同様です。

 

あなたが紹介するものが、

「良い商品」

「必ずお客様の役に立つサービス」

と心から思っていないと相手にもそのような感情が伝わってしまいます。

 

これはある企業の教育研修をなさっている方からのお話なのですが、

不動産の営業販売を行っている営業マンの研修を任されたことがあったそうです。

その方が担当なさったのは、営業売り上げワースト6の方たちだったそうです。

それで、このワースト6の人たちにお話を聞いていくと、

ほぼすべての営業マンの方たちが思い込んでいた共通するあることがありました。

それは、

「この物件は価格が高い」

「お客様の役には立たない」

といったことなのです。

ある営業マンは

「この物件は5千万円もするのですよ。高いですよね!」

といったことを言っていたそうです。

「高いですよね!」と言われたお客様は、

「この物件は高い!」と当然思ってしまいます。

それではいつまでたっても営業成績が伸びるはずはありません。

では、反対にトップの営業マンはどのように営業しているのでしょうか?

「この物件は多機能キッチンがついていて、いつでも暖かい美味しい料理を振る舞うことができますよ!」

「大きな窓があり、開放的で明るく友人に自慢できますよ!」

「これが5千万円で買えるのですから素晴らしくないですか?」

とこのように物件を紹介しています。

この物件をお客様に購入してもらえれば、必ず満足してもらえると考えているので、

次から次とこの物件の良いところを上げることができるのです。

そしてこれだけいろいろ良いところがある物件なのにたった5千万円で買えるのですと、

手に入れなければ損だといったようにお客様にお話しすることができるのです。

 

コピーライディングを使って商品を売る時も同様のことなのです。

「この商品は絶対お客様の役に立つ」という軸を持って書くことによって、

商品が売れる非常に良い文章が書けます。

そのためには、あなたが紹介する商品にとことん惚れ込むことです。

 

例えば、あなたがニキビに効く商品を紹介していたとします。

あなた自身もニキビに悩んでいて、

この商品によってニキビが治ったので絶対的自信を持ってお勧めできるとします。

だとしたら、ニキビで悩んでいる人に対して熱弁をふるえるはずです。

「この薬を塗って寝たら翌日には治っていた」

「ニキビが治ったおかげで彼女や彼氏が出来ました」

「ニキビが治って自分の肌に自信が持てて写真を撮ってもらうのが楽しくなった」

等々その商品に対する良い表現がいくつも出てくると思います。

 

私はコピーライディングのスキルについて

「なぜ学ばないのかと」と思っています。

言葉というのは、無くならないし、仕事でも日常的に使用されるものですよね。

という事は、言葉の使い方、文章の書き方をしっかり勉強し理解しておくことで、

お金を生み出してくれるだけでなく、人生をより豊かにしてくれると思っています。

コピーライディングのスキルをしっかり身につけておくことによって、

メール1通送るだけで数万円稼ぐことができます。

さらに、文章を書くことを仕事にしてしまって、コピーライターとして活動することも可能です。

相手に伝わる文章を意識できれば、おのずと相手に伝わる言葉がたくさん出てきます。

そうすれば、人間関係が良くなったり、恋愛関係がうまくいったりと

良いことがたくさん起こるようになります。

 

このように私には、コピーライティングのスキルを身につけることによって、

人生の質を高めることができるといった絶対的な軸があります。

この様に軸を持った文章というのは、すごく生き生きとしていますし、

感情が動くのでその感情が相手にも伝わります。

ぜひ商品やサービスに惚れ込むという事を頭にしっかりと入れておいてください。

 

もし、その商品やサービスが相手の役に立つかどうか自信がないときは紹介しない、販売しない。

そのくらいの覚悟を持って取り組んでいただきたいと思います。

どうしても自信がないのだけど、販売しなければならないといった場合は、

ウソを書かなければならないことになります。

そうすると、お客様にはその気持ちが伝わってしまいます。

 

例えば、あなたの大切な親しい友人(家族・友達)に

不味いラーメン屋の情報をわざわざ教えませんよね。

本当においしいと思った時にしか紹介ないと思います。

 

1つ目のお話にもしましたが、愛情を持って書くという事がとても大切です。

親しい人、自分が好きな人、大切な人に向けて書くという事が非常に重要です。

ぜひこのマインドを忘れないでください。

 

次回は、稼ぐスキル コピーライティング~7つのマインド 6~7

をお届けします。

ネット副業初心者、ここから始めれば大丈夫!