ADSL回線と光回線は何がどう違うの?またどちらの回線を選んだ方が良いのでしょうか?

ADSL回線と光回線は何が違うの?

使用している回線が異なります。ADSLには電話線が、光回線には、その名の通り光ファイバーという線が使用されています。このため速さにも大きな違いがあります。加えて、契約者数にも差があります。現在は光回線の契約数がADSLの契約数を大きく上回っています。もちろん、どちらもインターネットができるという点ではなにも変わりません。

速さはどれくらい違うの?
光回線の通信速度はADSLよりも圧倒的に速く安定しています。また、ADSL回線は、NTTの基地局からご自宅からの距離が遠いとさらに遅くなってしまいます。家族みんなで、ストレスなくサクサクとインターネットを使いたい場合にはやっぱり光回線の通信速度は魅力的です。

我が家ではどの回線を選べば良いの?
インターネットは、サイトの閲覧や調べ物程度にしか使わない、そんな場合はADSLでも問題はありません。一方、動画やストリーミングで映画をよく観る、高画質のオンラインゲームをするそんな場合は光回線が良いでしょう。家族の人数が多い場合もやはり光回線が安心です。ひかり電話などのサービスも魅力です。

ADSL回線と光回線以外にも何か選択肢はあるの?

他にも、無線タイプのインターネット回線が存在ます。ADSLや光回線は線を通す工事が必要ですが、無線回線は工事などいっさいなくすぐに使用できるのが魅力です。引越しが多い方や一人暮らしの人には人気です。通信速度もADSLよりも速く、また外出先でも使用できるものもあります。

インターネット契約、決める前に誰かに相談したい。そんな方はselectra.jp/internet/soudanの質問フォームをご利用ください。簡単な質問に答えるだけ、ベストなインターネットプランを無料でご紹介します。