コピーライティングで稼ぐネタ探し 具体的リサーチ法

コピーライティングで稼ぐネタ探し 具体的リサーチ法

コピーライティング 0 Comment 10

 

コピーライティングで稼ぐネタ探し 具体的方法

ネタ探し(リサーチ)の具体的方法について以下の5つのステップに沿ってご説明いたします。

ステップ1 悩みを調査する
ステップ2 悩みを分類する
ステップ3 ライバル調査
ステップ4 USP
ステップ5 テスト検証

 

【ステップ1】悩みを調査する

調査をするというと、アンケートを取ったり街頭に出て

人にいろいろ話を聞くといったイメージがあるかもしれません。

 

しかし、そんなに大変なことをしなくとも、

実は自宅でも簡単に調査することができるのです。

 

【需要のある悩みを検索】

検索回数が多い=需要がある

それはどういう事かと言いますと「ネットで検索」をすればよいのです。

 

具体的には、「OKWave」「yahoo知恵袋」「教えてgoo」と言ったサイトを利用するのです。

これらは「Q&Aサイト」と言われるもので、

「都内でおしゃれなバーを知りませんか?」

といった悩みに対して誰かが答えてくれるサイトの事です。

 

このサイトで例えば、「20代」「仕事」「悩み」と検索してみて下さい。

そうすると、
「上司とウマが合わない」
「かれこれ三年近く今の職場の人間関係に悩んでいる」
「同僚と話し合わず悩んでいます」
「疲れ気味なのでリフレッシュしたい」

等いろいろな悩みが出てきます。

 

また、Googleが提供している「キーワードプランナー」という無料ツールもとても有効です。

これは、月間であるキーワードがどれくらい検索されているのかが

簡単にわかる便利なツールです。

 

例えば、「副業」「ネット」というキーワードを検索したときに、

月間でどのくらい検索されているのか

どれくらい需要があるのかが一瞬でわかります。

 

この検索回数が多ければ多いほど、需要があるという事が分かります。

つまりそれだけそのキーワードに関する悩みを持っている人が多いという事が分かります。

 

ネット検索以外の方法では、

・直接人に聞く
・見込み客と同じ行動をする

といった方法もあります。

 

「直接人に聞く」は友達や同僚などに悩みを聞いてみることです。

勿論、いきなり悩みを聞くというのは難しいかと思います。

 

一緒に飲みに行って打ち解けた状態で友達や同僚の悩みを聞いてみる。

そうするとリアルな悩みを聞くことができ、

より一層深い悩みを理解することができるようになります。

 

また、一番効果的な方法として「見込み客と同じ行動をする」

という方法があります。

 

この方法は効果が出るまでには若干時間を要するのですが、

ベストな方法となります。

 

例えば、営業マンの悩みを知りたければ、

営業マンと同じ行動をしてみるのです。

 

飛び込みの営業をやってみたり、

どこかの会社に就職してみて取引先の接待に出てみる

といったように実体験をしてみるのです。

そうすることによって、自然とその方の悩みが理解できるようになります。

 

例えば、男性が女性の気持ちを理解したいのであれば、

化粧品売り場に行ってみるとか、

実際に化粧をしてみるのもよいかもしれませんね。

 

お客様と同じ行動をしてみる、

お客様と同じ生活を1~2か月試してみる、

といったことが非常に重要な体験となり

お客様の悩みを理解する上で非常に効果的です。

 

この様な体験を通じて得たものは、

頭一つ飛びぬけた非常に重要な情報となります。

そうすれば、あなたの商品は飛ぶように売れるようになります。

 

その他、商品を販売するのに「電話相談」や「スカイプ相談」

を受けるのもリサーチにつながります。

 

電話をかけてくるお客様はあなたの商品を欲しいと思っている方です。

商品が欲しいけど何か不安な点があるとか、

悩んでいることがあって購入に至っていない

という状態なのです。

 

そういった方々のお話を聞くことによって

本当に悩んでいることが見えてくるようになります。

 

また、メルマガを発行しているのであれば、

メルマガに対するコメントをいただくというのもよい方法です。

 

あなたが書いた文章に対して、

どんなところが分からなかったのか、

他にどんな情報が欲しいのか

どんなノウハウを求めているのか

と言ったことをメールでいただくわけです。

 

そうすることによって、

読者の方が何に悩んでいて、

何を求めているのかという事が把握できます。

そして、求めている情報を提供してあげることによって、

あなたをさらに信頼してもらうことができます。

お客様が求めている商品を理解したうえでアフィリエイトをすれば、

非常に高い成約率で商品を購入してもらうことができます。

求めている商品を提供するのですから当然です。

この様に

お客様が何に悩んでいるのか

何を求めているのかを

徹底的に調査する必要があります。

次回は、ステップ2 悩みを分類する

についてお伝えします。

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。

ページトップへ戻る