普段使用する Webブラウザーはなんでしょうか?

Webブラウザーには、Internet Explorer, Microsoft Edge, Mozilla Firefox, Google Chrome, Opera, Safari 等があります。

使用率が高いのは「Google Chrome」、「Firefox」、「Microsoft Edge」といったWebブラウザーではないでしょうか?

Windows 10 にはアクセサリとして「Internet Explorer」も用意されていますが、こちらはバージョンアップがなされていないので、余程のことがない限りは使用されている方は少ないのではないかと思います。

Windows 10 では既定のアプリとしてWebブラウザーは「Microsoft Edge」となっております。

この「Microsoft Edge」ですが、何かの拍子に起動しなくなったり、一時的に開いてもすぐに終了する場合の対処方法をご紹介いたします。

PC を再起動する

まず、Windows 10 「Microsoft Edge」 が起動しない場合は、PC を再起動してから、Microsoft Edge をもう一度開いてみることです。

[スタート=ウィンドウズマーク] ボタンを選択し、[電源] 、 [再起動] の順に選択します。

保留中の Windows 10 更新プログラムがある場合は、[更新して再起動] が表示されます。

最新の更新プログラムをインストールする

更新プログラムを適用する

Windows 10「Microsoft Edge」が起動しない問題解決の2番目の方法は、 Update を実行することです。

Updateを行うことで古いファイルの置き換え、ドライバーの更新、脆弱性の修正が行われ、解決されることがあります。

Windows 10 の Update を適用する方法

更新プログラムを確認するには、
[スタート] ボタンから、[設定] 、 [更新とセキュリティ] 、 [Windows Update] と進み、[更新プログラムのチェック] を行います。

もし、Windows Update で PC が最新の状態として表示された場合には、
最新の更新プログラムがすべてインストールされていることになります。

Microsoft Edge を修復またはリセットする

Web ブラウザーの「修復」を行ってもデータが影響を受けることはありません。

しかし、Web ブラウザーの「リセット」を行うと、履歴や Cookie の他、変更を行った設定がすべて削除され初期値に戻ることになります。

これらオプションを確認するには、[スタート] 、[設定]、[アプリ]、[アプリと機能]、[Microsoft Edge]とすすみ[詳細オプション] を選択します。

すると、[Microsoft Edge]に「リセット」という項目があり「修復」と「リセット」があります。

とりあえず、「修復」を実行し改善されなければ、「リセット」を実行してみてください。