Youtube 初心者のための人気動画の作り方

Youtube 初心者のための人気動画の作り方

YouTube コメントは受け付けていません 109

Youtube初心者がスタートして最初に悩むのが、どのような動画を作ればよいかということだと思います。

その辺を解決できれば、あとは継続していけば必ず結果は出ます。






動画のスタイルはトレンド型と特化型がある!

 

動画はタイプを大きく分けると、トレンド型と特化型になるかと思います。

それは言い換えると、チャンネルの属性と言ってもよいかと思います。

トレンド型の動画とは、流行りのもの、今話題になっている内容を取り入れた動画と言ってよいでしょう。

特化型の動画とは、特定のジャンルに絞り混んだ内容の動画といってよいでしょう。

そして、トレンド型の動画や特化型の動画だけを扱ったチャンネルを作るわけです。

チャンネル名はできるだけ、それとわかるような名称が良いかと思います。

 

 

Youtube初心者におススメの動画は

 

Youtubeを初めた当初はどのような動画を作ればよいかなかなか判断がつかないと思います。

ですので、とりあえずはトレンド型の動画を作ればよいでしょう。

そして、Youtube動画作成に慣れてきたら、特化型動画へ移行することをお勧めします。

ただし、特化型のチャンネルを作り始めても、なかなか再生回数を稼ぐのは難しいものです。

ですから、最初のうちは特化型といっても、その中にトレンド型の動画が混在しても良いのではないでしょうか。

トレンド動画を混ぜて動画を作る理由は簡単です。

何と言ってもアクセスを集めチャンネル全体の再生回数を上げていくことが最重要課題だからです。

チャンネル登録者数を増やし、再生回数をしっかり伸ばしていくのです。

なるだけ関連性がある動画を作ることは、心に留めておいてください。

このあたりの関連性は、余り堅苦しく考えると動画を作る手が止まってしまいます。

あなたの感性に従ってください。

チャンネルがある程度育って来たら、そのようなご自分のジャンルとあまりに違う動画は削除するか、他の特化型チャンネルにアップし直すと良いでしょう。

アップし直すときは、必ず、元の動画を削除することもお忘れなく。

 

動画作成3か月目の奇跡!

 

ところで、私がYoutubeに本格的に取り組み、特化型チャンネルをスタートさせて3ヶ月目に入ったとろ、劇的なことが起きました。

特化型チャンネルに合ったトレンド記事を日々ヤフーで探していました。

ある日、あれこれ探していてもこれといったものが見つからない中、ある記事に目が止まりました。

急上昇キーワードの中で、その記事だけ唯一私のチャンネル(ジャンル)に近いように思えたのです。

自分では最初、ちょっとジャンルが違うかなとも思いました。

しかし、その記事は急上昇中のネタでしたので、その記事をもとに動画を作ってみました。

動画を作成してアップした当初は、Youtube初心者の私には全く、動画再生回数が上がるとは思ってもみませんでした。

ただ、時々再生回数のチェックをしていたので、動画アップ後2週間位で、再生回数がかなり伸びている動画があることに気が付きました。

それまでは、再生回数と言ってもせいぜい数百、良くて千回前後くらいでした。

その程度で喜んでおりました。

それがなんと、数千回を飛び越え、なんと1万回再生も超えているではないですか。

その動画はその後、1ヶ月もしないうちに10万回再生をも達成しました。

最終的には、25万回再生を超えました。

もちろん、もっと再生回数の多い動画はいくらでもあります。

動画再生回数25万回などまだまだ少ないのは承知のことですが。

しかし、Youtubeを初めて3か月程度で、1万回再生でも達成することができれば、大変な自信になることは間違いありません。

当然、「これは続ければいける!」と思ったのは間違いありません。

 

次回は、Youtube初心者のための動画作成方法を

具体的にご紹介いたします。






Wantedly People 名刺管理

Wantedly People 名刺管理

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

ページトップへ戻る