Youtubeで稼ぎやすい動画ジャンルはこれだ!

Youtubeで稼ぎやすい動画ジャンルはこれだ!

YouTube コメントは受け付けていません 371

Youtubeで稼ぎやすい動画ジャンルとは!

YouTubeはやり方さえ間違わなければ、稼ぎやすいビジネスモデルです。

そのために、稼ぎやすいジャンルをしっかり押さえておきたいものです。

以下、YouTubeで稼ぎやすいジャンルをご紹介いたします。

動物ペット系

Youtube動画で稼ぐのであれば、まずは鉄壁のジャンルではないでしょうか。

単純に撮影さえすればよいのですから、稼げるのに動画作成が難しくない所が良いですね。

顔出し不要なので、気楽に動画を作れるのも特徴ですね。

特に犬・猫の動画需要が世界的に高いです。

例え、音声を入れなくとも、英語ができなくとも、動物の動きを撮るだけです。

このジャンルは世界的にアクセスを集めることができると言って良いでしょう。

何よりPCでの編集作業をしなくとも、本当にスマホ1台あれば、それで動画を簡単に作れアップロードできてしまいます。

タイトルに英語を入れることによって、海外からのアクセスもかなり狙うことができます。

日本国内より、海外でのアドセンス単価が高いということを頭に入れておいてください。

ですから、日本国内だけを対象にした動画より、さらに収入を見込めることが魅力ですね。

ただし、もともとペットを趣味で飼っている人向けで、YouTubeで稼ぐためにペットを飼うというのは、世話などで毎日大変で骨も折れますので、ペットのためにもやめといておくほうが良いでしょう。

逆にペット好きの人であれば、ただ日々楽しみながら様子を撮るのですから、一番稼ぎやすいジャンルと言えるでしょう。

 

ハウツー(How to)系

お金の稼ぎ方や恋愛、健康といった多くの人が興味を持っている需要あるハウツーや、一般の人がちょっと知らない専門性の高いハウツーを動画で解説します。

このようなハウツーというのは、ある特定の専門分野に対して知識がある人向けです。

報酬を上げる方法としては、アドセンスなどのようなパートナー広告というよりも、ブログやメルマガなど外部リンクに向けて誘導し、そこで報酬を上げる方法となります。

ハウツー動画では、説明のために図や写真などを適宜挿入したり、場合によっては顔出しをすることも必要になってきます。

ただし、本人が顔出しをしなければいけないというわけではなく、代理の人でも良いわけです。

マーケティング次第で、例え再生数が少なくとも、稼げてしまうのがこの手法の特徴かと思います。

長期的に稼ぎ報酬を上げていくには、安定性や堅実性という意味でも、この方法へ移行がいずれ必要となってきます。

また、運動・美容・料理系といったハウツーも、動画という特性を活かすことにより稼ぎやすいものとなります。

美容であれば髪型や化粧法のビフォー&アフター動画を。

運動では筋肉トレーニングなどのハウツーなどです。

 

ゲーム実況(エンタメ)系

Youtubeでは、国の内外を問わず一番人気のジャンルではないでしょうか。

世界で一番稼ぐユーチューバーである、ピューディパイさんや日本で一番のヒカキンさんのように、広告収益による収益はこのジャンルが一番です。

ミュージック系は一つの動画だけで、莫大なアクセス数を集めることができます。

しかし、ジャンル別で言うと総合動画アクセス数は、ゲーム実況が上のようです。

ミュージック系ほどではないにしろ、ゲーム実況者自身がちょっとしたタレント扱いされることが多く、個性を全面に出すことがとても重要になってきます。

ゲーム実況で稼ぐには著作権という大きな問題がありますが、最近では任天堂をはじめとし、収益つきで実況が「OK」というゲームが増えてきているようです。

基本的には顔出しが必要となってきますが、顔出しをしなくても人気のあるチャンネルも確かにあります。

ゲーム実況と言うと、ゲームが絶対的に上手くなくてはいけない、という先入観があるかと思います。

しかし、ゲーム初心者があたふたして失敗している様子も、意外と人気があるようです。

ゲームに興味はあるのだけど自信がないよ、という人でも下手なりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ゲーム実況の方法については、PCでゲーム環境を作る方法を近い内にお伝えいたします。

ミュージック・ダンス系

この分野はある程度才能があることが前提となります。

自作の楽曲や単独・グループのダンスパフォーマンスのジャンルとなります。

勿論、通常の広告収益を獲得することができますが、それ以上に重要なのは、顔出しをすることにより芸能プロダクションなどへの売り込みができるということです。

このようなジャンルでは、Youtubeを利用することにより、従来才能があっても世に出る機会がなかったといた人にも、比較的容易に認めてもらう機会が持てるようになったことが重要なのです。

ネットビジネスで稼ぎながら、世に自分の才能を知らしめるためには、YouTubeはまさに打って付けのツールとなります。

動画一つでの再生回数は、この音楽ジャンルがトップとなります。

2016年の段階で、世界で一番再生されているYouTube動画は、韓国人アーティスト PSY(サイ)の「GANGNAM STYL(江南スタイル)」で、26.7億回再生。

1再生0.1円の単純計算で、この動画だけで2億6700万円のアドセンス広告収益。

2位はアメリカの伝説的ラッパー、ウィズ・カリファの「 See You Again」で、21.3億回再生。

この動画だけで、最低2億1300万円のアドセンス広告収益です。

こういった本格的なヒット動画は、 PV(プロモーションビデオ) MV(ミュージックビデオ)が前提であるので、芸能プロダクションとの協力が不可欠となります。

作曲では顔出しせずとも稼ぐ方法があります。

自作曲をアップロードして、パートナー広告で稼ぐという方法です。

Youtubeではありませんが、ニコニコ動画で曲をアップすると、その曲が二次利用されるたびに権利収入が入ります。

ほったらかしで報酬を受け取ることが可能となるわけです。

ニコニコ動画では、ボーカロイド(初音ミク等)を使用した作曲や、ゲーム・東方Project二次創作曲がアクセス上位を占めていて、これによる不労所得で稼いでいる人もいます。

ただし、くれぐれも音楽のカバー動画では著作権には気を付ける必要があります。

このジャンルに参入する人は、よく著作権を確認し間違いを犯さないよう、特に気を配る必要があります。

 

旅行・海外向け

 

旅行が好きな人は、旅先での珍しい風景を動画にしてアップするのも、ペットと同様、趣味を兼ねたことなのでさほど意識せず続けられるのではないでしょうか。

また、外国の方が新幹線が駅を高速で駆け抜けていくのを見て大はしゃぎする動画をご覧になったことがあるかと思います。

また、回転寿司店内での様子でも同様の動画があります。

このような、日本人には当たり前でも外国人から見たら物珍しいというものがずいぶんあります。

前述したように、海外でのアドセンス単価は高いので、海外向けの動画を研究しても良いかもしれません。

政治経済などの時事問題・ニュースに関するいわゆるトレンドと言われる動画は、通常のニュースサイト作り同様、不労所得になりにくいと言われます。

しかし、毎日更新を継続すればそれなりの収益となり、初心者が取組むには最も向いているジャンルだと思います。

Wantedly People 名刺管理

Wantedly People 名刺管理

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

作成者

surgeone
surgeone

副業として始めたYouTube。 収益も多少上がるようになってきました。 失敗談ももちろんあります。 今から始めたい方にその流れをご紹介したいと思います。 実感したことは、継続がとても大切だということです。 ネットビジネスでは直線的に収益が上がることはまずありません。 一定期間、最低限2~3ヶ月は我慢が必要です。 でも我慢できた方のみが成功するのだ、ということを実感しております。 是非、楽しみながら続けてみてください。

ページトップへ戻る