今回は「Windows updateを確認する方法を解説します。
Windows 10はだいたい2週間に1回、小規模のupdateが行われ、毎月1回、中規模のupdate、そして、半年に一度、とても大きなupdateが行われます。半年に一度のupdateは「機能更新プログラム」と呼ばれるもので、Windows 7から8へ、8から10へアップグレードするのに匹敵するほどの大きなアップデートです。

Windowsのupdateは、通常は、コンピュータの状態が整ったものから順次、Microsoftから自動的に配布されるのですが、初期トラブルもあり、1903への移行が完了していない方は結構いらっしゃると思います。

が、1803のままの方もそこそこいらっしゃることに気づきました。実は、この機能更新プログラムのサポート期間は18か月で、1803のサポート期限は2019年10月、つまり、今年の10月なのです。ですので、「1803」のバージョンの方は、ことし10月までに「1903」にupdateを完了させなくてはなりません。

そのこともあって、Windows updateの解説をしました。
Windows updateは、実施しないままたまってくると、パソコン自体もだんだん重くなってきますが、週に1日、パソコンをつけっ放しにして寝れば、だいたい順調にupdateされていきます。

ぜひ一度、ご自分でupdateの状態を確認していただければと思います。