特選おすすめ FX商材 10選!

チャンネル登録⇒https://www.youtube.com/channel/UCdvtKioAP5mdt81mkvDV9Ww?sub_confirmation=1
【2月28日:BTC相場分析】
●月足
2月足は現在陰線で推移。

あと1日で確定するが、このまま陰線で確定してしまった場合、3月以降かなり上値が重い展開が続く。

●日足
昨日は4日ぶりに陽線で確定。

ただ過去3日に関しては大陰線を作りながら大きく下げてきており、非常に下落圧力が強いため、昨日の最安値が大底と考えるのはまだ早い。

昨日下げ止まったポイントは特に意識される節目があるわけでもないので、まだ下げてくる可能性は十分にある。

日足レベルで現在意識されている節目は8200~8300ドルの価格帯。

ここまで落ちてきたタイミングではある程度の買い支えは考えられる。

●4時間足
4時間足で見ると昨日の13時に陰線のピンバーを形成し、底から若干反発を作る展開になってきている。

ただこの陰線のピンバー程度では2月24日から続く非常に強い下落トレンドの下落圧力を受け止められるだけの上昇力は無いため、ここから一気に上を試してくる展開は考えにくい。

なので、4時間足レベルで見てももう1段階の下落は見ておく必要がある。

●まとめ
現在ここ4日で約1500ドルも下げているため、そろそろ上昇反発がきてもおかしくない。

ただ、1時間足や4時間足を見てもまだ大きく上昇反発していけるだけの値動きは見られず、どちらかというとまだもう1段階下げてきそうな値動きをしている。

今は非常に下落圧力が強いため、8300ドル付近まで落ちてこない限りは買いを入れにくい状態。