バイセル インジケーター

FX バイナリー サインツール MT5

バイセルインジケーターは、トレンド反転売買シグナルを
示してくれる MT5 インジケーターです。

複数のインジケーターを使用して取引すると、混乱することがあります。
数多くの線、色、数字を使いこなすのは至難の業です。
1 つのインジケーターで外国為替取引を簡素化してくれます。

Metatrader 5 のバイセルインジケーターは、
3つのインジケーターとカスタム価格アクションフィルターの組み合わせです。
気を散らすバンド、ヒストグラムまたはラインはありません。
いつ売買するかを知らせるシグナルのみです。
エントリーポイントに加えて、適切なエグジットポイントも提供します。
これにより、初心者と経験豊富なトレーダーの両方に適しています。

ここで、もう 1 つの重要なポイントがあります。
バイセルインジケーターは、市場がより変動しやすい
ロンドンとニューヨークのセッション中の
短い時間枠 (M1、M5、M15、M30) に最適です。

◎バイセルインジケーターを使用して取引する方法

・買いシグナル
インディケータに緑色の四角形が出ると、
ロング ポジションに入るタイミングになります。
画面アラートがポップアップして、
信号をリアルタイムで確認できます。
インジケーターはストップロスを計算してくれます。
また、灰色の点線のすぐ下にストップロスを配置することもできます。

・売りシグナル
インジケーターがピンク色の四角と売りアラートを表示したら、
ショート ポジションを開きます。
ポップアップ アラートには、適切な売りストップも表示されます。
また、点線のすぐ上に設定することで、よりタイトなストップロスを使用できます。
独自のテイク プロフィットの設定について確信が持てない場合は、

インジケーターが買いシグナルを出したときに終了してください。

上のチャートは、EUR/USD 1時間足の価格変動を示しています。
ピンクの四角は、売りポジションに入るのに適したポイントを示しています。
抵抗として機能するピンクの点線にストップロスを設定できます。
緑色の四角は適切な買いシグナルを示します。
青い点線は、サポートと適切なストップ ロスとして機能します。

結論
バイセルインジケーターは、ショート ポジションと
ロング ポジションを入力するための優れたシグナルを提供します。
複雑な分析は必要ありません。
必要なのは、緑色とピンクの四角形を特定し、
アラートで推奨されるストップロスを確認することだけです。

いずれか口座開設いただくと
海外で人気のサインツール
各種MT4&MT5をご利用いただけます。

【FXGT口座開設】
初回はボーナスがもらえるので無料で取引ができます
FXGT口座開設

【ハイローオーストラリア口座開設】

▼無料デモ取引をやってみたい方はこちら!
https://highlow.com/trading-demo

▼ハイローオーストラリアの登録はこちら!
https://highlow.com/landing-page

◆◆◆◆◆サインツールの使い方◆◆◆◆◆

特に説明がない限り設定変更は必要ありませんが
「全般」の「DLLの使用を許可する」にチェックを
入れておいてください。

MT4
上部メニューの「ファイル」「データーフォルダを開く」
「MQL4」「Indicators」と進み
「****.ex4」をコピペして再起動する
起動後にメニューの「挿入」「インジケーター」「カスタム」
より希望の名前を選択する

MT5
上部メニューの「ファイル」「データーフォルダを開く」
「MQL5」「Indicators」と進み
「****.ex5」をコピペして再起動する
起動後にメニューの「挿入」「インジケーター」「カスタム」
より希望の名前を選択する

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【XMTrading口座開設】MT4&MT5 安心の海外有名FX口座です