「政治と金」を巡り、国会で論戦が続くなか、野党は自民党・二階俊博元幹事長が受け取った50億円以上の政策活動費の使い道についても追及しました。

■自民アンケート 質問は2問のみ

 自民党が5日、野党側に提示した安倍派と二階派のいわゆる「裏金議員リスト」。議員の名前と金額が記されたのみで、日付や何に使ったのか具体的な中身も書かれていません。

立憲民主党 安住淳国対委員長 
「これが自民党の今の態度ですよ。こんな態度で全容解明しようという誠実さが、我々全く感じられない。(野党)4党で認識をいたしました」

 現在、自民党は裏金について安倍派、二階派などの議員を対象に、対面式の聞き取り調査を行っています。

岸田文雄総理大臣
「今週中をめどに聞き取り作業を終え、その後、外部の第三者による取りまとめを予定しております」

 それとは別に5日から、党所属のすべての国会議員を対象にしたアンケートも始めました。

 アンケートの内容です。質問は2つのみで、政治資金収支報告書に記載漏れが
あったかどうかと、記載漏れがあった場合の金額です。なぜ不記載になったのか、裏金の使い道などは尋ねていません。

共産党 小池晃書記局長 
「記載漏れがあったかなかったか、あった場合はマルをして。5年間ですけど、記載漏れの金額を書けというだけなので。これでは極めて不十分ではないか」

■野党 森元総理への聞き取り要求

 裏金を巡る野党の追及は、元総理の森喜朗氏にも…。

立憲民主党 岡田克也幹事長
「安倍派の裏金の問題は、いつから始まったのか」
「20年以上やっているという話もあります。森さんの時代からだと」
「森元総理を自民党に呼んで、話を聞かれませんか」

岸田総理
「関係者の聞き取りを行っております。範囲につきましては、聞き取りを進めるなかで判断していくことになります」

■二階氏“50億円”政策活動費 総理は…

 野党の追及は裏金だけでなく、政策活動費についても…。

 幹事長時代の二階氏が自民党から受け取ったとされる、およそ50億円の使い道を問いただしました。

立憲民主党 井坂信彦衆院議員
「二階元幹事長には、使い切ったかどうかを聞かれましたか」

岸田総理
「政治活動費については、確認するまでもなく適切に使用されているものと認識をしております」

井坂議員
「総理と二階元幹事長の間柄でしょうから、電話1本でもいいと思うんですよ。本当に毎年使いきっていたんですか。大丈夫ですかと。なぜ確認をしないんですか」

岸田総理
「確認するまでもなく、そういった使用をしていると認識している」

井坂議員
「その性善説みたいな発想で野放しにしてきたから、今、国政を揺るがす問題が起きている。使われるべきだから、当然使っているだろうではすまない」

 岸田総理は政策活動費の使途の公開について、「党と関わりのある個人のプライバシーや、企業団体の営業秘密を侵害する」などと慎重な姿勢を示しています。

(「グッド!モーニング」2024年2月6日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【XMTrading口座開設】MT4&MT5 安心の海外有名FX口座です