ブログのアクセスアップ5ポイント

今回は、ブログの記事をしかっり書いているに

なかなかアクセスが伸びない時にすべきことについて

5つのポイントに分けてご説明いたします。

 

書きたいことを書かない

日記と違いアクセスを集めたいのならば、

SEOキーワードを大切にする必要があります。

自分の頭に浮かんだことを書くのではなく、

決めたSEOキーワードに沿った記事を

書くことが大切です。

一度頭の中をリセットしてください。

自分がこれを書きたいといったものは

捨ててキーワードを大切にしてください。

自分の感情を捨てる

自分のアイディアをそのまま書かず

テーマに対してなるべく客観的に

記事を書くようにすべきです。

なるべく具体的に事実のみを

伝えるようにします。

「主張」「理由」「具体例」という

流れで書くと理解されやすくなります。

社会のトレンドを読む

大きなところでは、政府が2~3年前から

副業を推進するような政策を発表しています。

文字中心から動画へシフトしつつあることです。

すべてが動画だけになるとも思えませんが。

コロナの関係ですと在宅勤務やテレワークといったこと。

同じく、アメリカ向けの郵便の取り扱いが

中止となり物販関係の輸出入がやりにくく

なったといったこと。

世の中の移り変わりには注意を

向けておくことが必要です。

無意味な記事は書かない

記事は目標設定をしてから書き始めます。

自分の主義主張を表現する記事にならないよう

注意が必要です。

収益をあげるために記事を意識して書くこと。

たとえ収益につながらない記事であっても、

TwitterやYoutubeへの登録を誘導する

記事は意味があります。

これらは最後に資産になるからです。

量が大切で質は後から

最初のうちはとにかく行動が先です。

行動してみてわからないことがあれば、

調べて理解を深めていきます。

着実に実力をつけていくのは、

残念ながら簡単ではありません。

時間はかかると思って下い。

一歩ずつ着実に進むことが大切です。

量をこなして質を高めていく事ができます。

文才をお持ちである人以外は

このスタイルをおススメします。

まとめ

初心者のうちは、SEOキーワードを利用して

客観的な記事を書いていくのが得策かと思います。

適度に社会の流れを取り入れつつ、

質より量を重視していきましょう。

認知度が上がれば自分を徐々に出して

いくのも良いかと思います。

方向性さえ決まっているのなら

記事をどんどん書いていきましょう!

 

以上、アクセスを伸ばすためにでした。