今回は、「副業」業界の動きをご説明します。

まず、確たる証拠や統計を前提としている、

お話ではないということをお断りしておきます。

その上で先ず言えることは、

意外と新規参入者がいないということです。

そもそも副業とは

副業といっても様々あることは既にご存じかと思います。

ここで話題としている副業とは自営業主のことを指しています。

法人や個人を問わず決して雇われる側を指しているのではありません。

自ら事業をおこして、自らの責任で自らの収入を得ることを

目指している人を指しています。

誰かの雇われたり下請けとしてその指示のもとに働き、

収入を得ることを糧としている人を指しているのではありません。

副業をする人は増えてきているが

副業を行う人が増えてきているというその内容は、

実は相も変わらずサラリーマン的に誰かの指示に従い

報酬を得ている人がいるということです。

自ら考えて行動しているわけではありません。

クラウドソーシングとは

例えば、副業紹介サイトのランサーズというのがあります。

いわゆる、クラウドソーシング仕事依頼サイトと言われているものです。

サイト上で仕事に応募できて、ほぼネットを通じて仕事を納品出来ます。

  • ブログ記事の作成下請け
  • 動画の編集
  • 商品の発送梱包作業

などなど様々な仕事を探すことができます。

しかしこれでは、コンビニで働くのと何ら変わりがありません。

会社勤めの人が単に横にスライドしているだけで、

このような人がほとんどだということです。

まとめ

ご説明した通り、己の選んだ道を進もうとする人は

案外少ないということです。

決して事業主といっても難しいことはありません。

ブログ・物販・Youtubeといったようなことを

色々な情報を生かして実践するだけです。

失敗したからといって失うものはありません。

今この時期だからこそ、スタートする絶好のチャンスです。

後々、あの時に始めていればと後悔をされないように!

行動しましょう!