特選おすすめ FX商材 10選!

今回は、大手のメディアや個人運営のブログなどでよく見かける、アドセンスを横並びに2つ表示する方法をご紹介したいと思います。

基本的にアドセンスを2つ並べて表示するには、レクタングル広告(ほぼ正方形)を使うので、別名ダブルレクタングルと呼ばれたりもします。

ただし、注意点としてはアドセンスをダブルレクタングルにする方法は一つではなく、コードの使い方なども様々です。

アドセンスを横に2つ並べる方法

早速、アドセンスを横に2つ並べるダブルレクタングルの設置方法をご紹介します。

これには、横に並べる時に形が崩れないようHtmlのtableを使います。

<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサードリンク</center></p>
<table cellspacing="15">
<table>
<tr>
<td>アドセンスコード左側</td>
<td>アドセンスコード右側</td>
</tr>
</table>

これをヘッダーやフッターに簡単にコードを挿入できるプラグイン、例えば「Head, Footer and Post Injections」を使ってフッター(記事最後)に表示させます。

レスポンシブデザインにはご注意

パソコン用とスマホ用でテーマが別々にある場合は問題ありませんが、レスポンシブデザインを採用している場合は注意が必要です。

レスポンシブデザインのテンプレートで貼り付けると、スマホ表示ではレクタングル広告が縦に並ぶ形になってしまうことがあります。

その辺りの問題も解決してくれるのが、先ほど上げましたプラグイン「Head, Footer and Post Injections」です。

PC表示とMobile表示をそれぞれ使い分けることができます。

横幅のサイズに気をつけよう

ダブルレクタングルで表示する場合には記事部分の横幅のサイズに注意が必要です。

336×280の広告ユニットを2つ並べる場合には700px程度の横幅が記事部分に必要となります。

ブログのデザインによっては横幅が700px以下であることもあります。

ダブルレクタングルをする場合は横幅を確認し必要なら拡大しておきましょう。

横幅は「style.css」を編集することで変更できます。

ダブルレクタングルのサイズは

ダブルレクタングルにする場合には「300×280」の広告ユニットを2つ並べるよりも、「336×280」を2つ並べる方が効果が高いと言われています。

「336×280」のコードは「300×280」の広告も表示され競合率が2倍になるため、より高い収益が期待できるとのことです。

まとめ

WordPress初心者の方にはテーマそのものに変更を加えるより、上記でご紹介したプラグインを利用する方法をお勧めします。

ダブルレクタングルを採用することにより、思った以上に高い効果を発揮してくれます。

見た目上の問題や好みにもよりますが、個人的にはおすすめなアドセンス配置になります。

以上、アドセンスを横に2つ並べるダブルレクタングルのやり方でした。