FX初心者の方が資金1万円でも始めることができるのでしょうか。

出来るのならどれぐらい稼げるのか又は損するのかということを確認しておく必要があります。

そもそも FX を 1万円から始めることができるのでしょうか?

結論を言ってしまうと FX は1万円から始めることは可能です。

ロットとは

FX 会社を選ぶ際には1ロットが1000通貨単位と1万通貨単位の二つがあります。

FXを1万円から始めるには1ロットが1000通貨単位の FX 会社を選ぶ必要があります。

FX では1通貨ずつ取引するのではなく、この1000通貨単位や1万通貨単位といった通貨のまとまりであるロット毎の取引を行います。

例えば、スーパーマーケットで買い物をすると、餃子12個入りといったパック商品があります。

これと同様で FX でも通貨1枚ずつ購入するのではなく、通貨のセットである1ロット1000通貨単位や1ロット1万通貨単位で売買をするということです。

通貨とは

この1000通貨での通貨とはどのような意味でしょうか

この通貨というのは通貨ペアの左側の通貨を意味します。

例えば、米ドル円通貨単位を取引するときには、この1000通過の通貨というのは左側の通貨である米ドルを指します。

1000米ドルだけを取引をするということになります

また、ユーロ円1000通貨を取引するということであれば、左側のユーロを1000ユーロだけ取引をするということを意味します。

 

換算する方法

それでは次にこの1000米ドルや1000ユーロを日本円に換算する方法になります。

FX で1ロット1000米ドルを取引する時に、この1ロットを日本円に換算するとどれくらいの金額になるのかということを把握しておくことが大切です。

このやり方は案外簡単で、例えばドル円のレートが1ドル=108円だとするとこの通貨にドル円のレートを掛けてやれば日本円のレートが分かります。

ですから、1000ドル×108円=108,000円ということですね。

ざっくりとした計算ではドル円を1ロット取引するということは、約10万円分の取引をするということになります。

 

レバレッジとは

どうして手持ち1万円の資金で10万円の取引ができるのかということになります。

FX ではレバレッジと言って FX 会社に預けた資金の最大25倍まで取引出来る仕組みがあります。

これにより例えば、ドル円を1ロット取引する時には日本円で換算すると約10万円分の取引になります。

最低必要な資金を計算すると、10万円÷25となり4000円となります。

ですから約4000円あれば、レバレッジを最大25倍にして取引すれば FX で取引ができるということになります。

また手持ち1万円があれば、1ロット~2ロットの取引ができるということになります。

 

まとめ

一万円で FX を始める方法を確認します。

まず1ロット1万通貨と1000通貨単位の FX 会社がありますので、1ロットト1000通貨単位で取引できる FX 会社を選びます。

そしてこの1ロット1000通貨というのは、ドル円の場合はでは約10万円くらいの金額になります。

FX ではレバレッジを利かせることにより、自分が預けた資金の最大25倍までの取引ができます。

1万円を預ければ最大25万円分の取引ができるということになります。

つまり、1ロットから2ロットまでの取引ができるということになります。

 

FX商材 ベスト Best 10