特選おすすめ FX商材 10選!

英語が苦手でもOK

このようなことを考えたことはありませんか?

海外の商品を直接買いたい!

副業として輸出をやれないだろうか?


そのような方へ結論からいうと、

最初の若干の英語をクリアできれば

比較的簡単に実行することができます。


それを実行に移すにはeBayというサイトを使います。


わかりやすく言えば、ヤフオクの海外版と言っていいでしょう。

ebayは米国・イギリス・オーストラリアと言った

世界の国々が連携されています。

ですから、日本国内では手に入りにくい

海外の商品を購入することもできますし、

日本の商品を欲しがっている海外の方向けに

販売することもできます。


そのようなebayについての使い方や

ebayの注意点などをご説明させていただきます。

ebayってどんなサイト?

eBayってどんなサイト2

ebayというのは世界で最大規模

の商品を売買できるサイトで

約30カ国で運営されています。


1億7,700万人以上も利用者が

売買をしているサイトです。

この規模の大きさが魅力ですね。



日本のヤフオクと仕組みが

似通っているかと思います。


売買形式としては

オークションと即決固定形式で

出品されております。


使い方もヤフオクと似ていま。

世界最大のネットオークションサービス


ebayはインターネットオークションサイトとして

利用者は世界最大ということです。


先ほど仕組みがヤフオクに

近いとご説明いたしました。


もう少し付け加えると

ヤフオクをメインとして

Amazonの要素が若干入っている

という方が正確かもしれません。



オークション形式と即決固定形式の

2つのパターンで売買されている点は

ヤフオクと似ている点です。



一方で商品を出品する際には

カタログで管理しているという

点ではかなりAmazonに近い感じです。


というのも双方どちらも

アメリカの企業だからですか。

ebayのメリットは


ebayでは大きな規模のおかげで

探している商品を見つけやすいという

メリットがあります。



日本でebayと似たオークションサイトの

ヤフオクでの利用者は約500万人

一方のebayは利用者が1億7,700万人と

約36倍もの規模の格差があります。



出品されている商品数にしても

ヤフオクが約900万個に対し

ebayは120倍の約11億個です。


まさに桁違いと言っていいでしょう。



ebayには様々な国の人が出品しているので

日本人の嗜好と一致する商品ばかり

とは限りません。


しかし、規模が大きいだけに

欲しい商品が見つかる可能性も

高くなります。

ebayのデメリットは


ebayを利用する際には

3つほど注意すべきポイントがあります。


出品者から連絡はほぼない

発送が遅く届けばよいといった感じ

良く言えば大らかで雑といった感じ



ebayは海外のサイトなので

海外の出品者が多くを占めています。



日本が丁寧といえるのでしょうが

購入してもその出品者から

連絡が来ることはありません。

日本では考えられませんが…。


いつ商品を発送したとか、いつ届くとか

そういった連絡が来る方が稀です。


また、あらゆる対応が遅くて大雑把です。

発送するにも時間がかかりますし

配送も梱包も商品を扱っているとは

とても思えないくらい雑です。


この様に文化の違ということで

想定外の状態で商品が届かないことがあります。



精密な機械や大切なプレゼントを

買うにはちょっと向かないかも。


特に初めての場合の心構えとしては

商品が届いてから驚かないよう

頭の片隅に置いておきましょう。


ただし、これらのほとんどは

PayPalという決済方法で解決されます。

PayPalについては別項でご説明いたします。

 

以上、ebayの使い方と

メリット・デメリットでした。