Wordpressの投稿設定

今回は、ブログ初心者のWordPress初期設定

として投稿設定に関するご説明です。

投稿設定は初期値のまま取り立てて

変更する必要はありませんが、

WordPressの記事投稿や固定ページの投稿に

関する設定をすることができます。

使い方によっては便利な機能もありますので、

一通り確認しておきましょう。

ブログで稼ぐ WordPressでブログを作る方法

投稿用カテゴリーの初期設定

カテゴリーとフォーマット

投稿設定画面へは

WordPress 管理画面 ⇒ 設定 ⇒ 投稿設定

へと移動します。

投稿をする時に選択するカテゴリーの

初期設定です。

ここは、初期値の「未分類」のままで

特に変更する必要はありません。

記事を投稿する時に個々に設定ができますので

ここで設定変更をする必要はありません。

デフォルトの投稿フォーマット

記事ごとに投稿形式を変更できる項目です。

ただし、テーマが対応できないものもあります

ここだけ選択しても意味はありません。

本格的にやろうとするとphpファイルを作成したり

コードを書く等の知識が必要となり

中-上級者向けの項目になります。

メールでの投稿の設定

メール投稿と更新情報

WordPressでは記事を外出先から

スマートフォンなどでメールを使って

投稿をすることができます。

しかし、メール投稿機能は将来的には

削除される予定になっているようです。

メール投稿を使いたい場合はプラグインの

「Jetpack」を使うのがよいかと思います。

Jetpackの「設定」「執筆」より設定できます。

更新情報サービスの設定

更新情報サービスは記事の更新を自動的に

様々なサイトに通知する機能(PING送信)です。

PINGの送信で検索結果に反映される

インデックスが早まると言われています。

しかし、最近ではGoogleなどの検索エンジンが

サイトマップ(Sitemap)を読み込むために

定期的に各サイトを巡回していますので

空欄で構わないのではないかと思います。

これら設定しましたら「変更を保存」します。

 

以上、投稿設定でした。