ワードプレス初期設定

今回は、ワードプレス(WordPress)の初心者が

取り合えず行っておくべき初期設定の

始め方についてお話します。

レンタルサーバーでは「ワードプレス」が簡単

にインストールできるようになっています。

WordPressのインストールができたら、

「テーマ」や「プラグイン」を準備します。。

WordPressのテーマ

テーマはブログの外観つまり見てくれを決定します。

無料のものから有料のものまで、

さまざまなテーマがあります。

有料のテーマですと、

SEO対策も考えて作られていますので

おススメです。

当面、無料のテーマでブログを運営し、

記事数が増えてきたら

改めて有料のテーマに切り替える

という事でもよいかと思います。

ワードプレスのプラグイン

プラグインはWordPressに様々な機能を

追加してくれます。

WordPressに入れておきたいプラグインを

いくつかご紹介しておきます。

WordPressにログインし、

プラグインで名前検索を行い

新規追加して下さい。

エディタープラグイン

・Classic Editor

・TinyMCE Advanced

この2つは、編集機能を追加する

ためのプラグインです。

多機能プラグイン

・Jetpack by WordPress.com

アクセス解析や問い合わせフォーム、

SNS自動共有など約30種の機能を

パックにしたものです。

コード挿入プラグイン

・Head, Footer and Post Injections

・Quick Adsense

ブログ記事中や文頭・文末に

広告のコード等を一括挿入できる

プラグインです。

目次作成プラグイン

・Table of Contents Plus

ブログ記事に目次を作る機能を

追加してくれるプラグインです。

サイトマップ作成プラグイン

・Google XML Sitemaps

検索エンジン向けのXMLサイトマップを

作成したり新しい記事を公開した時に

自動的にサイトマップを更新してくれる

プラグインです。

一度設定するだけで機能します。

まとめ

ワードプレスのインストール後には

テーマとプラグインの設定は行っておきたいものです。

テーマはワードプレスの外観を

プラグインはワードプレスの操作性を

良くしてくれます。

各詳細は改めてお伝えします。

以上、WordPressの設定についてでした。